ワード検定とは

ワード検定は、昔ではそれほど知名度のあった言葉ではありませんし、この言葉を聞いた事のある方もとても少なかったと思います。
まだインターネットもあまり普及していない頃だと、やはりこういったワード検定という言葉もそれほど世の中に浸透しなかったのでしょうね。
ですが、パソコンを扱うという方々であれば、このワード検定という言葉を一度くらいは聞いた事があったのではないでしょうか。
この正式な名称では長いですし、読みにくい事から、ワード検定と呼ばれる方が一般的となっているようですね。
ワード検定は、民間で扱われる資格であり、正しくは『Word文章処理技能検定試験』と呼ばれています。
ワード検定のほかにも、エクセル検定というものもありますが、この二つは、結構同じくらいの知名度を持っています。
そしてワード検定で扱われるWordというソフトですが、これはマイクロソフトという会社から出ているものです。
これはワード検定を知る者のみならず、常識のように思われているので、説明する必要すらもないかと思うのですが、念のため。

ワード検定は、1級から3級までの3クラスに分類されており、これらの検定は実にカンタンに受ける事ができます。
そしてなにより、ワード検定はとても安い料金で試験を受けることが可能で、気軽にテストを受けられるのも魅力ではないでしょうか。
ですが、これもワード検定という試験ですので、カンタンに合格するだろうという考えは、すべきではないような気がします。
インターネットのサイトには、ワード検定のテスト方式や、事務局のサイトがあります。
今後、ワード検定が必要となるであろうと考える方は、これらのホームページを観てみる事をお勧めしておきます。
そんな時にワード検定で資格をとっておけば、あなたにとってプラスになる事は間違いないと断言できます。
posted by kiyo at 14:54 | ご存知ですか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。