ワード検定の合格体験記


それが良かったのか、ワード検定の1級を二度目に挑戦した時には、落ちるかと思っていましたが、受かりました。
結果、ワード検定の1級は不合格という知らせを受けてしまい、かなり落ち込んでしまいました。
そして、3ヶ月の勉強を終え、ワード検定の試験を受けにいきました。
あなたに合ったやり方で勉強をして、ワード検定の資格を手に入れられれば、それに越したことはありませんから。
実際私はワード検定の勉強をするためにサイトを調べていたら、いつの間にかエクセルの勉強をしていた事があります。
ですが、そう余計な事ばかりもしていられないので、気持ちを切り替えてワード検定のみに集中しました。

ワード検定の1級は、覚える事が多くて、とにかくどこから手をつけていいのか迷ってしまい勉強どころではありませんでした。
その頃には、かなり自信もあったのでワード検定の1級はとれるだろうと確信をしていたのですが。
まあ、ワード検定の3級自体はとるのも結構ラクだったので、1級も同じくカンタンにとれるのではないかと考えてしまったのです。
結論から言えば、現在ではワード検定の1級の資格を手に入れているので、こういった文章も書けるのですがね。
あの時は、ワード検定の1級に落ちた事がかなりのショックで、結構長くあとを引いてしまい、家族に引かれました。
なぜならば、私がワード検定の資格を取るのにかかった時間はかなりものでしたからね。

ワード検定は、安い値段で受ける事ができますから、もし興味があればネットで調べてみるといいですよ。
ワード検定は、持っていればそれで役に立つ事が結構あると思いますし、実際に私は役に立ちましたからね。
ネットショップでワード検定の本を手に入れてもいいですし、勉強の仕方は人それぞれですから、強制はしません。
それからワード検定の勉強はあまりせずに、ちょっとやる気になった時にネットのサイトなどで勉強を続けていました
posted by kiyo at 14:53 | ご存知ですか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。